友達をとるか恋人をとるか。女の執念は恐ろしい

昔の知り合いから突然連絡が来ました。突然というよりは、以前こちらから連絡をしてそのまま返信がなくすっかり忘れていた子からの連絡でした。

返信をしようにも、こちらから連絡したのは1か月以上前…その内容に返信をするにはあまりにも期間が空きすぎていたのでどうしよう…と、しばらく携帯を持ったまま悩んでいました。いつもだったら何の気もなく返信するけれど、その子とはいろいろあって複雑な感情を持っていました。

というのも、その子は、わたしが好きになった人の元カノ。しかも片想いの時のことをたくさん相談していました。「応援するよ!」と言ってくれていたのに、いざ片想いの人から告白されると「付き合いたい」…いやいや、ちょっと待ってくださいよ…と当時は思っていました。

それでも止めることもできず「いいよ。好きなら付き合いなよ」と笑顔でかっこいいことを言って二人の恋路の応援をすることに決めました。付き合い始めてから彼女はその子との時間を大切にしていました。わたしとの遊びの時間も無くなっていき、「友情よりも恋愛をとるなんて。わたしはそうはなるまい!」と胸に誓いつつ、疎遠になっていきました。

そんな出来事があった子からの連絡。今は彼とも別れて、なにをしているかは分かりません。風の噂で仕事に就いて元気にしているとは聞いていましたが、忘れていた時にいきなり連絡が来ると焦るものです。連絡の内容は「当時はごめんなさい、今度ごはんでもどうですか」。今更言われても…と思いながらなんて返信をしようか悩みました。

友達か、恋人か。よく恋愛トークであがるこの議題。彼女は当時、友達よりも恋愛を取りました。今、どういう気持ちで連絡してきたのでしょう。「わたしはきっと友達を大切にしよう」と胸に誓ったあの日をしみじみと思い出しながら、わたしは返信をしました。「気にしないで。ご飯には行けないけど、いつか行こうね。」わたしは今、友達を大切にする彼氏と付き合っています。ご飯に行く時間はありません!!

出会い系サイト

保存