娘の出産を終えて感じたこと。あの瞬間の感動は忘れない

わたしは昨年の10月に第1子となる長女を出産しました。マタニティ生活は安定していて、いろんな所へ遊びにも行けましたし、思い切り楽しむことができました。陣痛がきたとき、死ぬほど痛くてたまらなかったですが、約1日微弱陣痛を乗り切り元気な女の子を出産することができました。出産費用

初めての出産だったため、出産後おしりが痛かったり、出血がたくさんあってびっくりすることもありましたが、今では本当に貴重な経験ができたんだなって思いました。陣痛の痛さは本当に言葉に言い表せない感じでしたが、生まれた瞬間の開放感はたまらなく気持ちよかったです。

あの開放感は忘れられません。そしてあの瞬間の感動も一生忘れることはないと思います。そんな娘も今月で5ヶ月を迎えました。あの日からもう5ヶ月が経つなんてあっという間です。1ヶ月、2ヵ月のときは、自力でおっぱいを吸うことができなかった娘ですが、いつのまにか自力で吸えるようになってたことには感動しました。

毎度の搾乳は大変ではありましたが、今ではいい思い出となっています。いまはしっかりおっぱいを吸ってくれて満足してくれています。3ヶ月、4ヶ月では首がしっかりとすわり、いろんな景色に興味を持ち始めました。

寝てばかりではなくなり、いろんな刺激を受けて笑い顔も増え、人間らしく成長してきたなって感じました。5ヶ月を迎える直前ぬは、寝返りも拾得しました。いまでは自由に寝返りをして、たのしんでいます。赤ちゃんの成長は毎日新しいことでいっぱいです。これからの娘の成長が今から楽しみで仕方ありません。

保存