オンとオフの切替えが大事。常にフルスロットルではいられない

今日は珍しく大雨です。雨がガラス戸や地面をたたく音が、時々激しく聞こえてきます。ここで、針仕事とか編み物をしていたら、素敵な場面なのかもしれませんが、今日は朝から仕事です。非常に現実的です。

仕事を頑張って、体がだるい人は多いと思います。私もそのひとりです。時々ふと思うのです。現実的な越し方はわるくはありませんが、もう少し心に潤いをもたらすことがあったほうがいいのではないかと思うのです。

仕事で忙しいことは、それはそれで非常にありがたいものですが、仕事が終わったあとやお休みの日は、手芸を楽しんだり、お花を愛でられるといいなと思います。お茶もいいですし、最近覚えた、デザイン画も積極的に楽しんでいきたいと思います。折り紙も楽しそうです。

折り紙は昨年いろいろ教えて頂く機会があったのですが、結構楽しいことがわかりました。興味のある人は、百円均一で折り紙の本も売られていますので、お試しください。そんなわけで、オフの時はゆったりと楽しんで、オンになったらフルスロットルで頑張っていくと、仕事と生活のバランスがとれて良さそうと私は考えています。

まず、自分で生活を楽しんでみたいと思います。自分で心を潤うか試してみて、生活の楽しみ方を提案してみたいと思います。皆さんにもオフの時、何か楽しめるもの、心うるおうものがあるでしょう。もしあれば、教えてもらいたいなと思います。楽しいことを積み重ねておくと、将来のことを考えた時に小さな灯のように希望になるし、頑張れると思っています。

趣味 見つけ方

保存

保存